スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

SCEA 「MLB '06: The Show レビューⅠ」-オンラインプレーが熱い!!

 2006-03-16
  


MLBゲームの現時点での決定版が登場。その名も『MLB '06: The Show』。(ゲームパッケージ名が前作と似通っていて紛らわしいのは難点)前作「MLB 06」でもPS2版、PSP版が存在したが、最新版では両機種での打席に入る前後の選手のモーションなど更なるアニメーションの追加、スタッツ表示の多様さなどほとんど差は無いようである。フランチャイズモードに関してはPS2版のみに搭載されているのは残念ながら従来どおり。両機種ともゲームモードがいくつか追加されているがまだすべてのモードを遊んでいない状態だ。というのも、このゲームをやり始めてからほとんどオンラインプレーのみをしている状態だからだ。さすがにPS2ユーザとPSPユーザとの対戦はできないが、PSP版でのオンラインプレイ時の動きは前作とは比べものにならないほどのなめらかさである。(対戦相手が低速回線下でトラフィックが重くなってしまうのはいたしかたないところだが改善を望みたい気持ちもある)オンラインプレーユーザ専用のコミュニティページも存在しており対戦成績がリアルタイムで更新されている。またリアルタイムで更新されるMLB.COM提供のヘッドラインニューズをオンラインメニューの画面下にTipとして流してくれる。今何かと話題のWBCの試合経過もリアルタイムで更新しているようだ。対戦に勝つとRookieランクでMLBPointsが10ポイント加算されていく。Proランクになると(75ポイントを越えるとProレベルに昇格)5ポイント加算。また試合途中で一方的にゲームを終了させたり回線状態などが原因の強制終了をやらかしてしまった場合、10ポイント減点。対戦相手には逆に10ポイント加算される。Rookieランクの対戦相手の中にはかなわないと思うやすぐに強制終了する輩がいて掲示板では「QUITER」と呼ばれて嫌われている。回線状態が悪くて切れてしまうのはともかく、状況が不利だからといって強制終了するのは非常にむかつくのは確か。これまで対戦した中には、配線濃厚の最後の攻撃の際に没収試合になるというのに代打を出しまくってこちらの投球の邪魔をするヤツ、初回にこちらがビッグイニングを作って気分を良くしているといきなり終了するヤツ、CHEATコマンドを使ってこちらの配球ミスを誘おうとするとんでもないヤツなどがいた。腹立たしい・・。そういうとんでもないヤツは個人的なブラックリストであるIGNORE LISTに登録しておき、そいつから対戦リクエストができないようにしてしまうことができる。試合終了後、相手の格付けを行いPlayer Ratingとして他のプレイヤーに注意を喚起することも可能だ。必ずしも実際のプレイ態度を表しているとは言えないので参考程度にしておいて各プレイヤーのPROFILEのQUIT数と合わせて判断すればいいのではないかと思う。ちなみに小生は現在のところProランク。上位ランクのVeteranへの遠い道程を踏みしめている状態である。当然のことながらProランクのユーザは非常に手強い。コース、球種を満遍なく散らさないと痛打を浴びてしまう。また、このゲームでは投手が投球動作に入る前に球種、コースを予想することが可能でピタリと予想が当たると痛打を浴びせることができるのだが、オンライン対戦をする人の中では不評のようである。その理由としては、リアルではないとする意見がかなり多い。そういうわけでこのモードの無効を前提にして対戦を挑んでくるゲーマーも多い。小生は必ずしもリアルではないとは思わないし、所詮ゲームなのでリアルにはなりえないと思っているのだが・・・。(実際の打席でもある程度、次の配球を読んでバッティングを行う選手もいるだろうし)また、他のゲームモードについても順次レビューしていこうと思うが、遊びやすさ、操作性などを考えるとPS2版、PSP版どちらがお薦めかといえばやはりPS2版ということになろうか。




拍手する

SCEA 「MLB '06: The Show レビューⅠ」-オンラインプレーが熱い!! の続きを読む

スポンサーサイト
カテゴリ :ゲーム トラックバック(0) コメント(-)

北米版『Arena Football』 EAスポーツだから面白さは保証!

 2006-02-22

アメリカンフットボールの四分の一のフィールド内で行うアリーナ版アメフトをゲーム化したパッケージ。日本版はない。おそらくこれからも販売されることはないだろうと思う。完成度はこれが初めてのパッケージ化ということもあって老舗アメフトゲーム『MADDEN NFL』にはかなわないが次々にTDパスが決まる(あるいは決められる)試合展開はなかなか手に汗握る展開で心地よい。ただ、バグがあるようでシーズンモード(20年間AFLシーズン戦を戦う。ちなみにMADDEN NFLでは30年間)で勝利後のセレブレーションカットシーンで選手とコーチが抱き合って喜び合うシーンで画面がフリーズしてしまった。シーズンモードをメモリカードに保存して再度プレイ、勝利後のセレブレーションシーンはどういうわけか難なく見ることができた。EA SPORTSフォーラムでもこのことは話題に上っていてここで確認することができる。毎回フリーズしているプレイヤーもいるらしい。でも、まぁMADDEN(ただし北米版)同様オンラインプレイも可能なので、MADDEN NFLが楽しめる人はプレイする価値はあると思う。個人的には、オンラインの状態でパントやフィールドゴールのコントロールが難しいように感じた。(ちなみにこのゲームではドロップキックはできない)通信状態が影響しているのかもしれないが、MADDENではそのようなことがないもので・・・。


実際のAFLの雰囲気はこのあたりを見てもらえればいいだろう。





拍手する
カテゴリ :ゲーム トラックバック(1) コメント(-)

「MADDEN NFL 06」Patsでスーパーボウル制覇だが・・。 

 2006-01-09
ペイトリオッツ、フランチャイズ1年目。スーパーボウルでカーディナルスを蹴散らして有終の美で終えた。で、ふとゲームの難易度設定を見ると「Pro」。道理でパスプレイが通り過ぎたわけだ・・。
プロボウルからAll-Pro設定にしてプレイ。とたんにパスが難しくなりリードパスを首尾良くやらないと通らなくなった。やり直すのもなんなので2年目からこの難易度を採用することにする。
拍手する

「MADDEN NFL 06」Patsでスーパーボウル制覇だが・・。  の続きを読む

カテゴリ :ゲーム トラックバック(0) コメント(-)

北米版Madden NFL 06でフランチャイズモードをプレイ

 2005-12-31
マッデン NFL 06
マッデン NFL 06
posted with amazlet on 05.12.31
エレクトロニック・アーツ (2005/12/01)
おすすめ度の平均: 4.67
5 面白いはず
4 初心者でもOK!!
5 QBビジョン導入で難易度アップ!?

とりあえずペイトリオッツでフランチャイズをプレイ。プレシーズン全勝。シーズンに入っても2連勝で今のところ絶好調であります。やればやるほどはまるゲームだな、これは。NCAA FOOTBALL 06も微妙に操作系が異なるがこちらもGOOD。併行してプレイ中。NCAAの「RACE FOR THE HEISMAN」ではTexasでスタート。さてどうなることやら・・。
拍手する

北米版Madden NFL 06でフランチャイズモードをプレイ の続きを読む

カテゴリ :ゲーム トラックバック(0) コメント(-)

北米版「PS2 Burnout Revenge」

 2005-10-24
 

先日、エレクトロニック・アーツからBurnoutシリーズの新作が発売された。PSPの「Burnout Legends」は前作のBurnout3をベースにチェイスモード(パトカーを運転して逃走車を捕まえる(というかテイクダウン)モード)が追加された。PS2の「Burnout Revenge」はBurnout3の後継ソフトでありながらいくつかの趣向が凝らされていてよりワイルドな爽快感を楽しめる仕上がりになっている。前作もそうだったが今回も実に中毒度の高い遊べる仕上がりになっている。ただ前作まであったネットワークモードが国内版では削られているのが残念。
北米版ではWorldTourである程度のレベルになればネットワーク対戦が楽しめる。4台から6台でレースをすることになるのであるが私などは常に後塵を期す有様(単に私の腕が未熟なだけでネットワークモードでのオフライン同様のスピード感でレースを楽しめる)。本編をクリアしてしまってもこのモードで相当長く楽しめることは請け合いである。
PSPのBurnout Legendsでも無線LAN機能を生かしたネットワーク対戦が楽しめるのだが、アドホックモードに限られるようである。これは北米版も同様らしい。MLBみたいにインターネット上のユーザとも対戦してみたいと思う。(どこかのレビューサイトにもそのような言及があった)いずれにしてもEA(エレクトニック・アーツ)のゲームはハズレが極めて少なく中毒性のあるハマリゲームが多いので今回の2作品もオススメ度三重丸には違いない。





拍手する
カテゴリ :ゲーム トラックバック(0) コメント(-)

PSPで私的オススメのMLBゲーム

 2005-10-16

image_mvp.jpg image_mlb.jpg

PSPで遊べる野球ゲームは国産では現在出回っていない。しかし米国版などの海外版ゲームも動作可能なPSP。海外版に目を向けるとSCEのMLBとEAのMVP BASEBALLがある。どちらも持っているのだが小生のPSPではMLBのUMDが常時装着状態である。
EAのMVPはPS2の同名タイトルをダウングレードしたものだが如何せんバグらしきものが存在する。SEASONモードで選択するチームによってはStandings(順位表)で表示されないチームが出てくるのである。興ざめである。具体的にいうとナリーグの中地区以外のチームを選択すると中地区の1チームが欠けてしまうのである(PS2、XBOX版ではこのようなことはない)。それからバッティングタイミングが異様に難しいような気がする。チューニングも可能なのだがあまり難易度は変わらないように思う。その他のゲームバランスもPS2やXBOX版に比べて著しく劣る(ような気がする。単に自分のゲーミングスキルが未熟なだけかもしれないが・・)。一方、SCEのMLBは登場する選手の動作など所々に痒いところに手が届く仕掛けがしてあってゲーム心を擽ってくれる。会心の当たりで打球音などは快感ものである。この点でも前述のゲームでは今一つなのである。手を抜こうと思えばXボタンのみでゲーム進行が可能なので気軽に楽しめる。あまり慣れきってしまうとウイレレなどが億劫になってしまうので要注意であるが。

image_90x128_1.jpg image_91x128_1.jpg image_91x128_3.jpg


PS2版でもMLB2006として発売されているが(これは北米版PS2のみで動作する)、個人的にはEAのMVP BASEBALL 2005より面白いのではと思っている。なお、ESPNのMAJOR LEAGUE BASEBALL 2K5はあまりオススメはしない。べースボールゲームというよりアクションゲームに近いモノがあるからである。まぁ、遊べないことはないと思う。




拍手する
カテゴリ :ゲーム トラックバック(0) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
魔方陣時計



発言小町
Yahoo!天気予報

Feemo

あわせて

あわせて読みたい

iTunes Store

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。