スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

酒見賢一の「後宮小説」を読む

 2006-01-29
後宮小説
後宮小説
posted with amazlet on 06.01.29
酒見 賢一
新潮社 (1993/04)
売り上げランキング: 25,176
おすすめ度の平均: 4.36
4 宮女になると、いい暮らしができるって本当かなぁ
5 アニメ「雲のように風のように」の原作
5 意見は真っ二つ。私は面白いと思う

良い意味で人を食ったような小説と言えよう。日本ファンタジーノベル大賞を獲ったとはいえ処女作でこの完成度の高さは驚きである。「語り手の事情」を読んだ時に感じた雰囲気は既に初めから存在していたのだなと思った。以後発表されている作品は歴史を題材としたものが多いようだが一味違うエッセンスを盛り込んでいるようで今から読むのが楽しみである。これからも付いていく価値のある作家であることは確かなようだ。
拍手する

酒見賢一の「後宮小説」を読む の続きを読む

スポンサーサイト
カテゴリ : トラックバック(0) コメント(-)

二年半も寝かしておいた新堂冬樹の「炎と氷」を読む。

 2006-01-24
炎と氷
炎と氷
posted with amazlet on 06.01.24
新堂 冬樹
祥伝社 (2003/10)
売り上げランキング: 168,755
おすすめ度の平均: 3.6
4 期待を裏切らない新堂ワールド!
3 やはり野におけレンゲソウ
3 新堂作品にしてはあっさり味


積読本が○百冊にもなってしまっている情けない有様だが購入してから二年半以上も本棚で眠っていた新堂冬樹の「闇金」モノを読んでみた。購入して暫く新堂冬樹の作品ということを忘れてしまって何かの歴史物かなと思って手をつけずじまいにいた本。この人の作品はとても読みやすく、するすると読める非常に旨い作家で気になっている作家の一人である。そんなわけで面白く最後まで爆読したのであるが読後、「はて、既出の作品と似た展開だなぁ」と思ってしまった。闇金モノ以外の作品も何冊か確保しているのでしばらくは新堂本を満喫しようかな。でも続けて読むには気分がへこむ本が多いしなぁ。

拍手する

二年半も寝かしておいた新堂冬樹の「炎と氷」を読む。 の続きを読む

カテゴリ : トラックバック(0) コメント(-)

マルドゥック・スクランブルなかなか面白かったが・・。

 2006-01-19
オンライン書店ビーケーワン:マルドゥック・スクランブルオンライン書店ビーケーワン:マルドゥック・スクランブルオンライン書店ビーケーワン:マルドゥック・スクランブル

自分にとっては評価の難しい作品であった。3巻目のバロット、ウフコック、アシュレイのブラックジャック対決のシーンはページを繰る手が早くなったが概ね停滞気味の進行と意味のとりにくい表現に辟易したところもあった。とはいえ全体的にはなかなか面白かったと思う。作者の処女作ということも考え合わせれば一読の価値はあると思う。


拍手する

マルドゥック・スクランブルなかなか面白かったが・・。 の続きを読む

カテゴリ : トラックバック(0) コメント(-)

「MADDEN NFL 06」Patsでスーパーボウル制覇だが・・。 

 2006-01-09
ペイトリオッツ、フランチャイズ1年目。スーパーボウルでカーディナルスを蹴散らして有終の美で終えた。で、ふとゲームの難易度設定を見ると「Pro」。道理でパスプレイが通り過ぎたわけだ・・。
プロボウルからAll-Pro設定にしてプレイ。とたんにパスが難しくなりリードパスを首尾良くやらないと通らなくなった。やり直すのもなんなので2年目からこの難易度を採用することにする。
拍手する

「MADDEN NFL 06」Patsでスーパーボウル制覇だが・・。  の続きを読む

カテゴリ :ゲーム トラックバック(0) コメント(-)

あーあ。駄目だこりゃ。思考力ゼロの官僚ども。

 2006-01-06
年金未納なら医療費は全額自己負担に、厚労省が検討 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)年金未納なら医療費は全額自己負担に、厚労省が検討 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
読売新聞社のニュースサイト

この話題に関するクチコミ(47件)を見る

話題の.jp
この国の官僚という輩は自分の属している組織もっと言えば自分のことしか考えていないということがよくわかる記事だ。こんな罰則規定がまかり通ってしまえば国保も国民年金同様に納付率が下がることはあっても改善されることはまずあり得ないであろう。
拍手する

あーあ。駄目だこりゃ。思考力ゼロの官僚ども。 の続きを読む

カテゴリ :政治 トラックバック(0) コメント(-)

『マルドゥック・スクランブル』を読み始める

 2006-01-03
マルドゥック・スクランブル―The First Compression 圧縮
冲方 丁
早川書房 (2003/05)
売り上げランキング: 5,565
おすすめ度の平均: 4.33
4 静寂なる激闘
5 これは、少女と銃の物語
5 歪んだ世界で生きる少女と銃のストーリー

マルドゥック・スクランブル三巻のうちの一作目を読む。終盤のバロット・変幻自在のウフコックとボイルドとの壮絶な銃撃戦の臨場感あふれる描写に思わず引き込まれて読んだ。ひとつ気になったのが「うっそりとした」という文言の多用。確か茫然自失になるという意味だったと思うが(辞書で調べたら「心を奪われてぼうっとしているさま」という意味でした・・(>y<;))少し気になった。松岡圭祐の「凍りついた」ほど酷い印象は今のところ受けないが2作、3作目とも多用されるようであれば・・・。作者もあとがきで書いていたが、スター・ウォーズ、マトリックス、レオンなどの映画作品がこの作品に大きく影響を受けていることは見てとれる。二作目に突入!
拍手する

『マルドゥック・スクランブル』を読み始める の続きを読む

カテゴリ : トラックバック(0) コメント(-)

31日に見たテレビ番組

 2006-01-01


31日の各局のゴールデン番組はどれもありきたりだった。NHKの紅白は一部を除いてヘタな歌手のくそ歌と初めて聞いたような演歌、ヘタ司会にみのの勘違いMCなど相も変わらず低俗番組筆頭のひどさだった。K-1の永ちゃんの歌に思わず聞き入ったが曙・オレゴン戦は見るに値しないクソ試合に成り下がっていた。曙はもうK-1には出場しない方がいいと思う。あのぶよぶよの体、試合開始後早々に息切れしているようではファイターの資格はない。他の番組も五十歩百歩の今一つの番組ばかりでウンザリしたなかでテレビ大阪のジルベスターコンサートには年末らしい清涼感を与えてもらった。1日0時ジャストに演奏終了にするように組まれた「ベートーヴェン:交響曲第9番 最終楽章 マーチ」や松田理奈のサラサーテのカルメン幻想曲 第3・4曲にいたく印象を受けた。NHKも年末ぐらいもうちょっと格式の高い番組をやってほしいものだ。くだらない紅白はもうイラナイ。

この記事に点数をつける


拍手する
カテゴリ :テレビ トラックバック(0) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
魔方陣時計



発言小町
Yahoo!天気予報

Feemo

あわせて

あわせて読みたい

iTunes Store

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。