スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

最近のドラマ出演ジャリタレの大根ぶりとアニメ実写ものの酷さ

 2008-05-07
『ごくせん』で600人から選ばれたジャニタレ・高木雄也の大根ぶり
日テレ初主演も「やっぱり!」の低視聴率女優・上戸彩
「ひぐらしのなく頃に」実写映画化

最近というかここ数年見るに堪えないじゃりたれを配した学芸会風ドラマや勘違いタレント集団ジャニーズによるメディア席巻によってただでさえ低俗なテレビ番組(特にドラマ)の更なる質の低下が目立つようになってきた。

ほんとうにみるべき価値のあるドラマは一年のうちに一つあればいい方である。ここ一年でまぁ見られたなと思ったのは「相棒」、ちょっと落ちて「ガリレオ」ぐらいかなぁと個人的には思う。これさえダメだと思った人がいても異を唱える気はない。

今視聴率がうなぎ登りの『ごくせん』も他のドラマのあまりの低俗さに比べてほんの少しマシな出来であるからに過ぎないように感じる(とても国外に輸出できない恥ずかしい出来であることは間違いない)。なんでも映画化を検討しているそうである。笑ってしまいそうになった。

数年前に同テレビ局でアニメ版の『ごくせん』が深夜に放映されていたがこちらの声優陣の声の演技のほうが数段上だったように思えてくる。

アニメが原作なら真っ当な声優を使ってアニメでやってほしいし、実写でやるならそれなりの演技力のある俳優陣で制作していただきたいものである。 アニメ化するほうがコストがかかるのでしょうな、きっと・・・。

「ひぐらし」にしてもアニメや原作との乖離が激しすぎて見る気にもなれないし配役のタレント(俳優とは呼びたくないので)も見るからに素人に毛が生えたような印象。実写なんてやめてくれという「ひぐらし」ファンも多いのではなかろうか。
拍手する
カテゴリ :テレビ トラックバック(0) コメント(-)
トラックバック
トラックバックURL:
http://silenteyes.blog22.fc2.com/tb.php/110-712dbe4a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
魔方陣時計



発言小町
Yahoo!天気予報

Feemo

あわせて

あわせて読みたい

iTunes Store

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。