スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

橋本会長は自爆テロリストになろうとしているのか

 2005-10-07

懲りないNHK、海老沢側近天下り…辞任の3人
諸星衛氏、野島直樹氏、出田幸彦氏

 一連の不祥事を受けてNHK理事を今春辞任した3人が、関連団体の役員に選任されたことが7日までに明らかとなった。橋本元一会長は「天下りではない」と強調しているが、3人は海老沢勝二前会長の元側近。新生を目指すとする姿勢と明らかに矛盾した人事は、視聴者のさらなる反発を招きそうだ。

 橋本会長によると、諸星衛氏がNHKインターナショナル理事、出田幸彦氏がNHK文化センター常務、野島直樹氏はNHK理事への就任が決定。諸星、出田両氏はすでに就任しており、野島氏は11日付。

 3人はいずれも不祥事が頻発した「海老沢政権時代」に理事に就任していた。中でも、政治部長を務めた諸星氏は海老沢氏の側近として有名だ。

 野島氏は、従軍慰安婦を扱った特集番組の編集作業が行われた平成13年当時の総合企画室担当局長。この番組の放送前に自民党の安倍晋三衆院議員と面会していた。

 橋本会長は「天下りには当たらないと思う。ノウハウやスキルを生かす適材適所だと考えている」と弁明。報酬は「NHK理事よりは低い」としたものの、プライバシーを理由に明らかにしなかった。

 また、橋本会長は昨年7月の不祥事発覚後の受信料支払い拒否・保留件数が先月末で126万6000件に達したことも発表。同月20日に示していた推定値130万件を約3万4000件下回る結果となっただけに、「営業活動を強化した成果が出た」と満足そうに述べた。

 ただ、今回の人事が明らかになったことで、NHK不信がぶり返す恐れも出てきたと言えそうだ。

ZAKZAK 2005/10/07



自らの首をこれでもかというほど絞める方針をどんどん出してくるNHK。今回の人事も視聴者の反発はおろか国民の理解も得られそうにないことは間違いなさそうだ。
拍手する
カテゴリ :テレビ トラックバック(0) コメント(-)
トラックバック
トラックバックURL:
http://silenteyes.blog22.fc2.com/tb.php/28-044f8b93
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
魔方陣時計



発言小町
Yahoo!天気予報

Feemo

あわせて

あわせて読みたい

iTunes Store

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。