スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ぬるい連中のぬるい答弁

 2005-10-20
NHK(日本犯罪協会)の教祖がまた意味不明発言をしている。

NHKが新財源検討、受信料収入減で
 NHKの橋本元一会長は20日、NHK決算を審議する参院総務委員会に出席し、受信料収入が大幅に減少している事態に関連して「新しいメディア状況の中で、社会に即した財源のあり方も今後は検討してまいりたい」と、将来的に受信料以外の財源を検討する意向を明らかにした。

 しかし、新財源の具体的内容は示さず、「現段階では受信料制度に基づく公共放送を守りたい」と従来の立場も強調した。

 NHK経営広報部は「デジタル時代に新しいサービスが出てくれば、新しい財源を検討するということ。(現行放送に暗号をかけ、料金を払った人だけが見られるようにする)スクランブル化や広告導入は考えていない」と説明している。

 また麻生太郎総務相は「(テレビは)一家に1台どころか携帯電話と車、パソコンで1人が4、5台を持っている時代になるので(受信料も)全然別の発想が考えられないことはない」と述べた。

[nikkansports.com 2005/10/20/12:43]



将来的に受信料以外の財源を検討する意向だとか何とか言っているようだが要するに先般の常軌を逸したごまかしプランの非難に対しての逃げ発言にすぎないんでしょう。具体的内容には一切触れず現在の段階では受信料頼みだというところにも意図が透けて見える。考えるチカラのないこの経営陣の脳みそは日々萎縮しているのではと心配してあげたくなる。総務省の麻生のおっさんも相変わらず意味不明の発言のようで。一体何を言いたいんだろうか・・。ぬるい政治家である。身内にNHKにお世話になっている御仁でもいるのでしょう。(まぁ、これは自民党をはじめとした政治家一般にもあてはまるとは思うが)デジタルメディアでNHKが映るモノに対してすべて受信料をかぶせていくというえげつない商法に邁進していくということでしょう。そして、受信料という名称を使わないということが「受信料以外」の財源を検討するということなのでしょう。この日の委員会の模様は参議院のWEBページで見ることができるが、その中で受信料は特殊な「負担金」であるという法制局の見解をおぬるい大臣が披露していた。先だっての恒久的定率減税を特例的措置にすり替えた傲慢内閣同様姑息な詭弁である。いっそのこと負担金と名称変更すればどうだ。また、この委員会ではNHKのお偉方の危機感のないふぬけた答弁を存分に味わえる。質問議員の失笑もそここに見て取れる。何という情けない組織なんだろうとと思うことまちがいなしである。ツルの一声でNHK民営化委員会でも作ってくれないかぁ>小泉んちの純ちゃんよ、まぁ無理かな、憲法もろくに理解されていない虚者のようですから。

□参議院インターネット審議中継 ビデオライブラリ『総務委員会(10.20)』・・・公明、共産、社民の質問時の映像などはNHKの体質が垣間見えて非常に興味深い(情けない)。
拍手する
カテゴリ :ニュース トラックバック(2) コメント(-)
トラックバック
トラックバックURL:
http://silenteyes.blog22.fc2.com/tb.php/36-72054444
  • NHK決算審議~衆議院総務委員会~【千現の一夢】
    10/21(金)の23:50から放送された「NHK決算審議~衆議院総務委員会~(録画)」で、麻生総務大臣、NHKの橋本会長が中心的に質疑を受け、NHKの経営方針等について議論されました。主な論点は、以下の3点。1、受信料不払いと、受信料徴収についての公平性2、「NH
【2005/10/23 00:05】
  • NHK改革と受信料のゆくえ【ブログ界の正論】
    「受信料」のゆくえ NHKが国民の「受信料」で支えられている公共放送機関であることは周知のとおりだが、昨今の不祥事などに絡む「不信の代償」として、受信料支払い拒否及び不払いが拡大し続けている。危機感を募らせるNHKは、改革「新生プラン」を発表する一方で、簡易裁
【2005/10/22 20:13】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
魔方陣時計



発言小町
Yahoo!天気予報

Feemo

あわせて

あわせて読みたい

iTunes Store

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。