スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

北米版「PS2 Burnout Revenge」

 2005-10-24
 

先日、エレクトロニック・アーツからBurnoutシリーズの新作が発売された。PSPの「Burnout Legends」は前作のBurnout3をベースにチェイスモード(パトカーを運転して逃走車を捕まえる(というかテイクダウン)モード)が追加された。PS2の「Burnout Revenge」はBurnout3の後継ソフトでありながらいくつかの趣向が凝らされていてよりワイルドな爽快感を楽しめる仕上がりになっている。前作もそうだったが今回も実に中毒度の高い遊べる仕上がりになっている。ただ前作まであったネットワークモードが国内版では削られているのが残念。
北米版ではWorldTourである程度のレベルになればネットワーク対戦が楽しめる。4台から6台でレースをすることになるのであるが私などは常に後塵を期す有様(単に私の腕が未熟なだけでネットワークモードでのオフライン同様のスピード感でレースを楽しめる)。本編をクリアしてしまってもこのモードで相当長く楽しめることは請け合いである。
PSPのBurnout Legendsでも無線LAN機能を生かしたネットワーク対戦が楽しめるのだが、アドホックモードに限られるようである。これは北米版も同様らしい。MLBみたいにインターネット上のユーザとも対戦してみたいと思う。(どこかのレビューサイトにもそのような言及があった)いずれにしてもEA(エレクトニック・アーツ)のゲームはハズレが極めて少なく中毒性のあるハマリゲームが多いので今回の2作品もオススメ度三重丸には違いない。





拍手する
カテゴリ :ゲーム トラックバック(0) コメント(-)
トラックバック
トラックバックURL:
http://silenteyes.blog22.fc2.com/tb.php/37-a586f65e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
魔方陣時計



発言小町
Yahoo!天気予報

Feemo

あわせて

あわせて読みたい

iTunes Store

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。