スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ソウヤーにしては尻すぼみかな「ハイブリッド」読了。

 2005-11-16

ロバート・J. ソウヤー, Robert J. Sawyer, 内田 昌之 / 早川書房(2005/10)
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:

本を読むのは就寝前がほとんどだ。イーガンの「ディアスポラ」を読んでいたときは催眠効果もあってか数ページずつしか進まなかったが、ソウヤーの作品はどれも読ませるものばかりなので何十回もページを繰ることになる。読んでいる時間はとても楽しませてくれる作家なのだが読み終えてふと内容を振り返ってみると疑問というかはて?と感じることもしばしばなのである。まぁ、設定の妙(今回の作品で言えばネアンデルタールの結婚制度(家族制度とも言うべきか)にニヤリとさせられることもしばしばなのだが。ネアンデルタールの地球では腕につけた監視装置ともいっていいコミュニケート装置をつけることが前提になっていてそれがスタートレックワールドで標準の自動翻訳機能も果たすのだがそれがネアンデルタール人の一挙手一投足を監視していくのだ。そして一度犯罪を犯すと血縁関係の濃い身内までもが断種措置を受けてしまう世界。システマティックというか極端というか、考えさせられるところだ。でも現在の日本の犯罪状況を鑑みるともしこんな世界を持った異星人が存在していて交流可能な状況下なら検討してみる価値はあるような気がする。でも、最後のオチが「KFC」というところはソウヤーの底の浅さを疑ってしまうところでもあった。しかしながらその底の浅さがカナダ、アメリカ人がどのような価値観をもっているのか(単にソウヤーの価値観に過ぎないのかもしれないが)を垣間見させてくれて楽しいのである。オススメの作品である。ぜひ、

ロバート・J. ソウヤー, Robert J. Sawyer, 内田 昌之 / 早川書房(2005/02)
Amazonランキング:29,176位
Amazonおすすめ度:


ロバート・J・ソウヤー, 内田 昌之 / 早川書房(2005/06/23)
Amazonランキング:19,543位
Amazonおすすめ度:


ともども「三冊一気読み」をオススメする。




拍手する
カテゴリ : トラックバック(0) コメント(-)
トラックバック
トラックバックURL:
http://silenteyes.blog22.fc2.com/tb.php/46-7f24d202
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
魔方陣時計



発言小町
Yahoo!天気予報

Feemo

あわせて

あわせて読みたい

iTunes Store

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。