スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

二年半も寝かしておいた新堂冬樹の「炎と氷」を読む。

 2006-01-24
炎と氷
炎と氷
posted with amazlet on 06.01.24
新堂 冬樹
祥伝社 (2003/10)
売り上げランキング: 168,755
おすすめ度の平均: 3.6
4 期待を裏切らない新堂ワールド!
3 やはり野におけレンゲソウ
3 新堂作品にしてはあっさり味


積読本が○百冊にもなってしまっている情けない有様だが購入してから二年半以上も本棚で眠っていた新堂冬樹の「闇金」モノを読んでみた。購入して暫く新堂冬樹の作品ということを忘れてしまって何かの歴史物かなと思って手をつけずじまいにいた本。この人の作品はとても読みやすく、するすると読める非常に旨い作家で気になっている作家の一人である。そんなわけで面白く最後まで爆読したのであるが読後、「はて、既出の作品と似た展開だなぁ」と思ってしまった。闇金モノ以外の作品も何冊か確保しているのでしばらくは新堂本を満喫しようかな。でも続けて読むには気分がへこむ本が多いしなぁ。

拍手する

カテゴリ : トラックバック(0) コメント(-)
トラックバック
トラックバックURL:
http://silenteyes.blog22.fc2.com/tb.php/66-8524de36
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
魔方陣時計



発言小町
Yahoo!天気予報

Feemo

あわせて

あわせて読みたい

iTunes Store

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。