スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

酒見賢一の『聖母の部隊』を読む。

 2006-02-15
聖母の部隊
聖母の部隊
posted with amazlet on 06.02.15
酒見 賢一
角川春樹事務所 (2000/10)
売り上げランキング: 117,978
おすすめ度の平均: 5
5 トクマ・ノベルズ版からハルキ文庫版へ

表題作を含む四作品からなる短編集。「聖母の部隊」は『幼い頃から戦闘のプロとして育てられた「ぼく」の戦いと「お母さん」の謎を描いている(文庫裏表紙から抜粋)』のだが物語のユニークさもさることながら(どこかスタートレックのTNGシリーズに登場してきても違和感のない話だったが)「ぼく」の成長に伴い徐々に文体の漢字表記が多くなっていくなどのちょっとした味付けがなされていて楽しめた。ラストがちょっと物足りない気もしたがまぁ余韻を残すのもいいと思う。うまいなぁと思ったのは「追跡した猫と家族の写真」。人間蒸発の話なのだがなにかしら郷愁めいたような、切ないような何ともいえない読後感を与えてくれた。作者によるあとがきもいつものようにふるっているのでこれも必読物であろう。解説で恩田陸氏はこの作品はハインラインの『夏への扉』を彷彿とさせると述べていたがこれにはそうかぁ?と思ってしまったが、まぁ想いは人それぞれだから・・。
拍手する

カテゴリ : トラックバック(0) コメント(-)
トラックバック
トラックバックURL:
http://silenteyes.blog22.fc2.com/tb.php/72-1ccbdef4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
魔方陣時計



発言小町
Yahoo!天気予報

Feemo

あわせて

あわせて読みたい

iTunes Store

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。